5/28「等々力をスポーツの聖地に!」に関するシンポジウム開催のお知らせ

Pocket
LINEで送る

 等々力陸上競技場の全面改修を推進する会では、来たる5月28日(日)、今後の等々力緑地のあり方に関して理解を深めるために、「等々力をスポーツの聖地に!」に関するシンポジウムを開催いたします。
 川崎市では、等々力陸上競技場の第2期整備(サイド・バックスタンド整備)において、「整備計画」の策定(平成30年3月予定)に向けた「整備の基本方針」の公表(平成29年6月)を進めております。そこで等々力陸上競技場の全面改修を推進する会としましては、川崎市をはじめ、等々力陸上競技場を利用する市民やサポーターなど多くの皆さまを対象に、当会が掲げる主張や要望についてしっかりとご理解いただくための意見交換の場を持つことにいたしました。さらに、講演やパネルディスカッションを通して、等々力緑地を日常的に市民が集う魅力あふれる場所にするためにはどうすればよいか、今後の等々力緑地のあり方に関して参加者の皆さまとともに考えを深めたいと考えております。
 等々力陸上競技場を含む等々力緑地全体が一大スポーツパークとして発展し、今後長きに渡って川崎市民の誇り・スポーツの聖地となるよう、このシンポジウムへの多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

■名称
「等々力をスポーツの聖地に!」に関するシンポジウム

■開催日
2017年5月28日(日)13時~15時30分

■開催場所
等々力陸上競技場メインスタンド2階ラウンジ
(入場はBゲートからとなります)
※ 当日は場内で「第17回川崎市障害者スポーツ大会」が開催されております。今回、川崎市障害者スポーツ大会のご協力の下、このシンポジウムも開催可能となりました。シンポジウムに参加される方は、川崎市障害者スポーツ大会の運営に支障をきたさないようご理解、ご協力をお願いいたします。

■主催
等々力陸上競技場の全面改修を推進する会

■共催・後援
(株)川崎フロンターレ、川崎市陸上競技協会、非営利活動法人川崎市サッカー協会、川崎フロンターレサポーター

■プログラム
挨拶:川崎市長 福田紀彦様(予定)
基調講演:公益社団法人日本プロサッカーリーグ チェアマン 村井満様
特別講演:スポーツ庁(予定)、株式会社川崎フロンターレ代表取締役社長 藁科義弘
パネルディスカッション:「等々力をスポーツの聖地に!」について

■参加申込方法
参加対象者:等々力緑地にご興味のある方どなたでも
定員:300人
参加費:無料
参加申込:下記必要事項をご記入の上、Eメールにてお申込ください。
[メール宛先]info@frontale.co.jp
1. 氏名(ふりがな)、性別、年齢
2. 郵便番号/現住所
3. 電話番号 ※日中に連絡のつきやすいもの
4. Eメールアドレス
5. 今回参加しようとお考えになったキッカケ
申込締切:2017年5月9日(火)AM10:00必着
※当選者にのみ5月12日(金)までに川崎フロンターレよりご連絡いたします。
※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※申込状況等のお問い合わせにはお応えいたしかねますので、ご了承ください。
※お申込者の住所、氏名などの個人情報につきましては、当案件のご連絡、ご案内にのみに
限定し使用させていただきます。
※等々力陸上競技場の全面改修を推進する会Webサイト、並びに川崎フロンターレオフィシャルサイト等にて、ご参加頂く方の写真を掲載させていただく場合がございます。

■お問い合わせ
株式会社川崎フロンターレ 「等々力をスポーツの聖地に!」に関するシンポジウム係
TEL:0570-000-565
※上記ナビダイヤルが使用できない場合は、044-829-3011までお電話ください。
Eメール:info@frontale.co.jp

以上