等々力陸上競技場旧メインスタンド「さよならイベント」記念パネルの設置について

Pocket
LINEで送る

「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」(構成団体:川崎フロンターレサポーター、川崎市サッカー協会、川崎市陸上競技協会、川崎フロンターレ)主催で、等々力陸上競技場の旧メインスタンドが解体される際に実施した、「Thank You TODOROKI さよならイベント」を記念するパネルが新メインスタンドに設置されることになりましたので、お知らせいたします。

「さよならイベント」は、旧メインスタンドへの感謝とお別れの気持ちを表すため、集まったファン・サポーターによって旧メインスタンドの「破壊式」を行い、新メインスタンドにモニュメントとして移築予定のロッカールームの壁にメッセージを書き込むという内容で、「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会(以下、推進する会)」の主催により、旧メインスタンドの解体作業が始まる直前の平成25年4月20日に開催いたしました。
しかしながら、イベント実施から2年あまり経過した今回、工事の発注者である川崎市から、新メインスタンド完成時において、イベントで使用したロッカールームの壁が所在不明になってしまったとの連絡を受けました。
そこで、推進する会と川崎市で協議を行った結果、参加者の思いが詰まったこのイベントの記録は何らかの形で残すことが必要と考え、イベント参加者の了承を頂いた上で、当日の写真と参加者のお名前を刻んだ『記念パネル』を新たに制作し、新メインスタンドに設置することにいたしました。事実確認と関係各所との協議・調整のため、皆さまにはご報告が遅れましたこと、ご心配をお掛けしたことをお詫びいたします。

なお、記念パネルは今月下旬に新メインスタンド・コンコース(メインスタンドD階段横)に設置される見込みで、8月29日の鹿島アントラーズ戦からご覧頂ける予定です。